MM2H


MM2Hビザ概要

MM2H

  • 最長10年間の滞在許可。滞在義務はありません。
  • 希望する期間、自由に滞在することができます。
  • 移民局より許可されれば、10年後以降の更新が可能です。
  • 日本から送金される年金に対する税金が免除されます。
  • ビザ用の定期預金の利子に対する税金が免除されます。
  • 自動車の日本からの輸入および現地での購入について特典があります。
  • 50歳以上のMM2Hプログラム参加者で、これまでそれぞれ特定の職務に携わって研鑽された有用な経験や知識を生かして、パートタイム就職でマレーシアの会社や経済活動の様々な分野で極めて貴重で決定的な貢献をしていただける場合が考えられます。このような場合には一週間20時間を限度として就業することが許可されます。

    このパートタイム就労の承認は下記の条件によります。

    1. 申請はMM2H特別委員会で承認されます。
    2. 就労契約書にはそのMM2H保持者がパートタイムで就労し、仕事のスケジュールを添付することが必要です。
    3. 1週間の就労時間が20時間を越えないこと。
  • MM2H保持者は投資をして(役職を持った常勤役員として)活動的にビジネスに参加することを許されます。但しその分野での現行の政府方針、制度、ガイドラインに従うことが必要です。
  • 配偶者、扶養家族(21歳未満の未婚の子供)、ハンディキャップのある子供(年齢制限なし、医師の証明が必要)、主申請者の両親が60歳以上の場合、帯同して追加申請することが可能です。

国別年間MM2H取得者数

2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 取得者数
合計
1 中国 241 521 468 502 242 90 120 114 154 405 731 1337 1307 719 1512 8463
2 日本 49 99 42 87 157 198 210 169 195 423 816 739 428 300 281 4193
3 バングラデッシュ 0 32 204 852 341 149 68 86 74 276 388 285 250 205 283 3493
4 イギリス 108 159 210 199 209 240 208 162 141 153 139 148 117 83 110 2386
5 イラン 0 2 8 7 9 59 227 212 227 286 201 51 17 19 8 1333
6 シンガポール 96 143 91 62 94 58 48 61 73 78 83 145 94 67 93 1286
7 台湾 38 95 140 186 63 31 16 36 49 70 85 151 83 71 77 1191
8 パキスタン 9 55 82 104 36 31 65 103 77 136 100 58 138 31 29 1054
9 韓国 5 12 66 60 65 152 86 54 49 64 85 101 51 120 184 1154
10 インド 45 123 118 80 51 46 32 35 51 50 56 41 42 46 68 884
11 その他 227 404 488 476 462 449 432 546 409 446 543 619 547 550 702 7300
  合計 818 1645 1917 2615 1729 1503 1512 1578 1499 2387 3227 3675 3074 2211 3347 32737
MM2H取得者数推移(全国籍)

MM2H取得者数推移(全国籍)


2017年 国別月間MM2H取得者数

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 取得者数
1 中国 152 99 71 139 165 194 820
2 日本 16 16 17 24 13 24 110
3 バングラデッシュ 27 26 18 21 21 50 163
4 韓国 16 14 21 29 28 60 168
5 イギリス 19 7 4 16 13 20 79
6 オーストラリア 9 5 3 8 10 10 45
7 台湾 11 6 7 4 8 12 48
8 シンガポール 8 1 6 7 9 8 39
9 米国 9 4 2 9 10 7 41
10 香港 15 2 8 8 12 27 72
11 その他 64 37 33 51 32 52 269
  合計 346 217 190 316 321 464 0 0 0 0 0 0 1854
TOP